2019年、俳優生活=劇団☆新感線人生35周年を迎えた古田新太。

劇団☆新感線の作品に初めて出演した1984年以降、役者稼業に邁進してきた古田の35周年を祝して、この度プチお祝いページを開設しました。ディープな座談会、プレゼント企画など、プチ沢山な内容となっております。

この企画で魅力を再確認し、いよいよ7月15日から上演がスタートする『けむりの軍団』で舞台俳優・古田新太を是非その目でご確認ください!みなさまのご来場をお待ちしております。

俳優・古田新太

1965年12月3日生まれ 兵庫県出身
劇団☆新感線の看板役者。小学生の時に観たミュージカルをきっかけに、「舞台俳優になったら、どんな職業の人にもなれる!」と思い、俳優を目指す。大阪芸術大学在学中の1984年に上演された『宇宙防衛軍ヒデマロ』から劇団☆新感線に参加。公演が終わったら元の劇団に戻ろうと思っていたのに、次の公演のチラシにも自分の名前が載っていたため、そのまま35年が経ち現在に至る。エネルギッシュで迫力ある演技には定評がある。

主演ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(NTV)は、好評のうちに最終回を迎えた。人気バラエティ番組『関ジャム~完全燃SHOW~』(EX)にレギュラー出演している他、7月からはムロツヨシとW主演を務めるドラマ『Iターン』(TX)が放映開始となる。

INTERVIEW MOVIE(6 min.)

収集好きの古田新太からのスペシャルなプレゼント。カミングスーン!