COMMENTS
劇団☆新感線には『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』以来、3年ぶり4回目の参加になりますが、実はいのうえ歌舞伎に主演という形で出させていただくのも、中島さんの書き下ろしに出させていただくのも初めてなんです。源義経の偽物の役どころになりますが、歴史上の人物を描きながらも僕が属するチームのパートは意外と自由にやれそうだとも思っていて。あまり型にハマり過ぎず、舞台上で縦横無尽に飛び回りたいですね。それにしても、基本的に新感線のみなさんとご一緒するときはちょっと頭の弱いキャラクターになることが非常に多くて(笑)。今回もどうやら正義感に溢れた、憎めないおバカちゃん的な役になりそうです。そしてたっぷりと立ち回りがあり、歌があって、ほんの少しのラブがある、いかにも新感線らしい作品になるんじゃないかと予想します。本格的な時代劇なので着ているものが重かったり暑かったりしますが、お客様にはこちらが苦労すれば苦労する分、楽しんでいただけるはずですからね。今回も大いに苦労をして、大いにヒイヒイ言いながらがんばりたいと思っています。
1997年、連続テレビ小説『あぐり』(NHK)でドラマ初出演を果たす。2007年、ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(CX)の出演を機に注目を集め、以降、ドラマ・映画・舞台を中心に活躍。社会派作品でのシリアスな演技やアクションへの挑戦、映画でトランスジェンダーの女性役を好演するなど実力派俳優として幅広い作品に出演している。近年の主な出演作に、【ドラマ】『いだてん~東京オリムピック噺~』(19・NHK)、『ウロボロス~この愛こそ、正義。』(15・TBS)、『軍師官兵衛』(14・NHK)、【映画】『友罪』(18)、『彼らが本気で編むときは、』『先生!、、、好きになってもいいですか?』(17)、『秘密 THE TOP SECRET』(16)、『グラスホッパー』『予告犯』(15)、【舞台】『かもめ』(13)などがある。また、2019年6月には『オレステイア』(19)に主演することも発表されたばかり。劇団☆新感線には、『スサノオ~神の剣の物語』(02)、『Cat in the Red Boots』(06)、『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』(16)以来4度目の出演となる。
10代からモデルとして CMや雑誌、ファッションショー等で幅広い活動を行う。1996年、『ロングバケーション』で女優デビュー。1999 年公開の『双生児』で映画初出演を果たし、同年、高崎映画祭最優秀主演女優賞を受 賞するなど女優としての才能も認められ、以降数多くの映画、ドラマ、舞台に出演。近年の主な出演作に、【ドラマ】ドクターY~外科医・加地秀樹~』(18・EX)、島耕作シリーズ 35 周年企画『部長 風花凜子の恋』(18・YTV)、『崖っぷちホテル!』(18・NTV)、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』(17・CX)、『コウノドリ』(17・TBS)、【映画】『さや侍』(11)、『ディスタンス(01)』【舞台】『サンバイザー兄弟』(16)、『ツインズ』(15)、『もっと泣いてよフラッパー』『DEDICATED 2014~OTHERS~』 (14)などがある。劇団☆新感線には『髑髏城の七人』Season 花(17)以来、2 度目の出演となる。
2008年『バッテリー』(NHK)にて、ドラマ初出演にして初主演を務める。2012年にソロシングル『Missing Piece』を発売、2015年には『中山優馬Chapter1 歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR』で初のソロコンサートを行った。また、同年『ドリアン・グレイの肖像』で外部舞台初主演、翌年に映画『ホーンテッド・キャンパス』で初主演を務めるなど幅広い活躍をみせている。近年の主な出演作品に、【ドラマ】『重要参考人探偵』(17・EX)、『北斗-ある殺人者の回心-』(17・WOWOW ※バンフ・ワールド・メディア・フェスティバルでロッキー賞を受賞)、【映画】『曇天に笑う』(18)、【舞台】『The Silver Tassie 銀杯』『ローリング・ソング』『Endless SHOCK』(18)、『にんじん』ABKAI2017『~石川五右衛門外伝~』(17)、『それいゆ』(17・16)、『クロスハート』(16)、【テレビ】『ピーコ&兵藤のピーチケパーチケ』(レギュラー・KTV)、『サタハピしずおか』(準レギュラー・SATV)などがある。劇団☆新感線には本公演が初出演となる。
2015年 EP「à la carte」でメジャーデビュー。2016年には月9ドラマ『ラヴソング』(CX)でドラマ初出演ながら吃音を抱えるヒロイン役を演じ、演技と劇中の歌唱力で存在感を残した。このドラマの主題歌も担当し、ファーストシングルとして「Soup」をリリース。 2018 年には劇場版アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』、劇場版・テレビアニメ版『若おかみは小学生!』などの主題歌を担当。自身の全国ホールツアーや、「朝霧JAM」などの音楽フェスにも多数出演したり、ラジオのパーソナリティを務めたりするなど精力的に取り組んでいる。近年の主な出演作品に、【ドラマ】『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!? ~』(17・CX)、『ラヴソング』(16・CX)などがある。本公演が初舞台となる。
1985年『ヒデマロ2~銀河烈風斎の逆襲』より劇団☆新感線に参加。マッドな博士から薄幸の美男子まで幅広く担当し、現在の劇団の中枢を担う存在。リズミカルで軽妙な動きと独特な声を武器にコメディーからミュージカルまでこなす芸達者ぶりは評価が高い。また、人物の観察力が鋭く、イラストも得意なことから雑誌のコラムなどでもその多彩な一面を見せる。劇団公演以外の近年の主な出演作品に、【ドラマ】『仮面ライダーウィザード』(13・EX)、『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』(12・TX)、『11人もいる!』(11・TBS)、『MM9』(10・MBS)、【映画】『シン・ゴジラ』(16)、『これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫』(11)、【舞台】『若様組まいる~アイスクリン強し~』 『トリスケリオンの靴音』(18)、『サブマリン』『SKIP』『春宵・読ミビトツドイテ』(17)、『夜の姉妹』(15)、『真田十勇士』(15・13)などがある。
1992年に劇団「リリパット・アーミー」に参加、99年に退団後はフリーの俳優として活躍。01年に作家・演出家の後藤ひろひとと俳優・川下大洋によって結成された演劇集団「Piper」に加入。精力的に活動する一方で、自身のプロデュースユニット「Wat Mayhem」を立ち上げて公演を行うほか、ロックバンド「Wat Mayhem Orchestra」、「hate77」、「人々」を結成しライブを開催するなど、多ジャンルに渡り活躍している。近年の主な出演作に、  【ドラマ】『獣になれない私たち』(18・NTV)、『未解決の女 警視庁文書捜査官』(18・EX)、『植木等とのぼせもん』(17・NHK)、『フランケンシュタインの恋』(17・NTV)、【映画】『花戦さ』(17)、『Miss ZOMBIE』『自縄自縛の私』(16)、【舞台】『セールスマンの死』(18)、『夫婦』(18・16)、『密やかな結晶』(18)、『陥没』『王将』(17)、『遠野物語 奇ッ怪其ノ参』(16)などがある。劇団☆新感線には本作で5作目の出演となる。
父親が座長を務める大衆演劇の劇団朱雀にて、1歳半で初舞台を踏む。その後も『劇団朱雀 早乙女太一〜All Japan Tour』をはじめ、全国の舞台に出演し、時には年間200本近くの公演に出演することも。劇団解散後も多くの舞台に出演し、得意とする殺陣で多くの人を魅了している。劇団公演以外の近年の主な出演作品に、【ドラマ】『警視庁・捜査一課長』(18・EX)、【舞台】『八王子ゾンビーズ』(18)、『アラタ~ALATA~』『ちるらん 新撰組鎮魂歌』『TOU-JYUKAIDEN-』(17)、『新・幕末純情伝』(17・16)、『戦闘改造学園Z』『あずみ 戦国編』『瞑るおおかみ黒き鴨』『刀舞鬼 -KABUKI-』(16)、『椿説 おくのほそ道』『TRUMP』『THE SHINSENGUMI 2015』『AZUMI 幕末編』『熱血!不良総選挙』(15)などがある。12月には舞台『遙かなる時空の中で3』への出演が控えている。劇団☆新感線には、いのうえ歌舞伎『蒼の乱』(14)以来2作目の出演となる。
1985年『銀河旋風児SUSANOH』より劇団☆新感線に参加。役作りのために激しいトレーニングや食事制限をするなど、ストイックな姿勢で劇団に“なくてはならない存在”となり様々な公演に出演する一方で、他劇団の公演や、映画、テレビなどにも多く出演している。劇団公演以外の近年の主な出演作品に、【ドラマ】『十津川警部シリーズ』(18・TBS)、『家政夫のミタゾノ』(18・EX)、『天才を育てた女房』(18・YTV)、『あなたのことはそれほど』(17・TBS)、『おんな城主 直虎』(17・NHK)、『望郷 -海の星-』(16・TX)、【映画】『キングダム』(19)、『青夏 きみに恋した30日』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(18)、『関ヶ原』『劇場版 新・ミナミの帝王』(17)、『超高速!参勤交代リターンズ』『シン・ゴジラ』『ピンクとグレー』(16)、【舞台】『HEADS UP!』(17-18・15)、『レ・ミゼラブル』(17)、『シブヤから遠く離れて』(16)、『ブエノスアイレス午前零時』『愛の唄を歌おう』(14)などがある。
1988年、劇団健康(現:ナイロン100℃)で初舞台を踏み、劇団の主要メンバーとして活躍。パンクコントバンド『グループ魂』ではドラマー“石鹸”としても活動している。舞台以外にも、ドラマ・映画など、映像でも活躍の場を広げている。近年の主な出演作に、【映画】『ST 赤と白の捜査ファイル』(15)、『中学生円山』『だいじょうぶ3組』(13)、【ドラマ】『小河ドラマ 龍馬がくる』(18・カンテレ/時代劇専門チャンネル)、『ぬけまいる』(18・NHK)、『今からあなたを脅迫します』(17・NTV)、『眩(くらら)~北斎の娘~』(17・NHK)、『小河ドラマ 織田信長』(17・時代劇専門チャンネル)、『奪い愛、冬』(17・EX)、『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』(16・EX)、『世界一難しい恋』(16・NTV)、『あさが来た』(15・NHK)、【舞台】『ロミオとジュリエット』『睾丸』『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』(18)、『ちょっと、まってください』『鎌塚氏、腹におさめる』(17)、『サンバイザー兄弟』(16)などがある。現在、NHK Eテレ『みいつけた!』にレギュラー出演中。劇団☆新感線には本作が6作目の参加となる。
1989年『宇宙防衛軍ヒデマロ4~逆襲のビリィ】より劇団☆新感線に参加し、97年の『直撃!ドラゴンロック~轟天~』で退団するまで、数多くの作品に出演。2004年~2004年、2008年に『ミス・サイゴン』で主役のエンジニアを、2007年、2009年には『レ・ミゼラブル』で主役のジャン・バルジャンを演じるなどミュージカルでの活躍が際立つが、ストレートプレイにも多く出演している。2018年の『メタルマクベス』disc1で21年ぶりに劇団☆新感線公演に出演し話題となった。近年の主な出演作品に、【舞台】『戯伝写楽2018』(18)、『アダムス・ファミリー』(17)、『マーダー・バラッド』『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』(16)、『十二夜』(15)、【映画】『暗殺教室-卒業編-』(16)、『黒執事』(14)、『ゴースト もう一度抱きしめたい』(10)、【ドラマ】『ブラックペアン』(18・TBS)、『精霊の守り人II 悲しき破壊神』(17・NHK)、『螻蛄 疫病神シリーズ』(16・BSスカパー!)、『下町ロケット』(15・TBS)、『レッドクロス~女たちの赤紙~』(15・TBS)などがある。

右近健一 河野まさと 逆木圭一郎 
村木よし子 インディ高橋
山本カナコ(東京・福岡公演) 礒野慎吾 
吉田メタル 中谷さとみ 保坂エマ

新谷真弓(大阪・金沢・松本公演) 村木 仁 
川原正嗣 武田浩二

狩野新之介 鈴木智久 山﨑翔太 渡部又吁
 小板奈央美 後藤祐香 齋藤志野 鈴木奈苗 
藤家 剛 川島弘之 菊地雄人 あきつ来野良
 藤田修平 北川裕貴 紀國谷亮輔 下島一成