最新情報
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク

2020.11.11

2021年劇団☆新感線41周年春興行 Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』上演決定!

劇団☆新感線 疾走(はし)る! 18年ぶりにあの!!月影花之丞が復活!

 

2021年春。41周年を迎える劇団☆新感線がお送りする、2021年劇団☆新感線41周年春興行Yellow新感線『月影花之丞大逆転』の詳細が決定しました!

 

■Yellow⚡新感線 発進!

劇団☆新感線の公演といえば、出演者だけで毎公演約40名近く、スタッフを合わせると100人規模のカンパニーで作品を創り上げられています。コロナ禍での劇団公演について日々模索する中で、"デキない"ことを悩むのではなく、「密にならない、短い上演時間で、新感線らしい、観たお客様が元気になる作品」を創るべく、名付けて"Yellow⚡新感線"として発進することを決断いたしました。

皆さんドクター・イエローをご存知でしょうか?JR新幹線を安全に走行させるために点検や診断を行う黄色い新幹線であり、走行の希少さから、見た人は幸福になるとも言われています。ここから着想を得て、コロナ禍でも劇団☆新感線を求めてくれるお客様へ笑顔を届けるべく、そしていつかこれまで通りの大規模な公演ができる日に向けて、まずは"Yellow⚡新感線"として走り出します。


■演目は『月影花之丞大逆転』月影花之丞が18年ぶりに大暴れ!?

この"Yellow⚡新感線"のために、新しいカタチの新感線作品を、急遽、座付作家・中島かずきが書き下ろします。新感線らしく笑いにあふれる作品にしたいという想いから、2003年の『花の紅天狗』(初演・1996年)のスピンオフ作品として、かつて木野花が演じた爆発的なテンションの月影花之丞が再び登場します。楽しくスカッと元気になるのが劇団☆新感線!主宰・いのうえひでのりが出演者とともに、強烈キャラ満載の笑いがあふれる作品をお届けします。


■主演は看板俳優・古田新太!更に準劇団員から初参加まで豪華なキャストが結集! 

強烈なキャラクターが暴れ回るにあたって、キャラクター同様に強烈で豪華なキャストが結集しました!

主演は劇団の看板俳優・古田新太が務めます。そして共演に、本作が劇団☆新感線には5度目の出演となる阿部サダヲ、初参加の浜中文一西野七瀬というフレッシュな二人に加えて、劇団員からは河野まさと村木よし子山本カナコ中谷さとみ保坂エマ、そして安定の村木仁。そして月影花之丞はもちろん木野花が演じます。

今回の公演の出演者は11人と小人数となりますが、劇場を埋め尽くすべく、強烈なキャラクターたちが所狭しと走り回ります。どうぞご期待ください。

 

◆   ◆   ◆

 

☆公演詳細☆

2021年劇団☆新感線41周年春興行
Yellow
新感線
『月影花之丞大逆転』

 

[作]中島かずき

[演出]いのうえひでのり

 

[出演]

古田新太 阿部サダヲ / 浜中文一 西野七瀬

河野まさと 村木よし子 山本カナコ 中谷さとみ 保坂エマ 村木仁 / 木野花

 

[東京公演]

2021年2月下旬~4月上旬 東京建物Brillia HALL

 

[大阪公演]

2021年4月中旬~5月上旬 オリックス劇場

[企画・製作]
ヴィレッヂ 劇団☆新感線

 

◆   ◆   ◆

 

詳細は公演公式サイトへ

『月影花之丞大逆転』公式サイト

 

関連作品のご紹介

『花の紅天狗』初演(1996年)ステージガイド

『花の紅天狗』再演(2003年)ステージガイド

『花の紅天狗』再演(2003年)DVD ※イーオシバイドットコム

 舞台
ページトップへ

2020.08.03

ヴィレッヂプロデュース2020 Series Another Style『浦島さん』『カチカチ山』上演決定!

今だからできること、今だからこそやってみたいこと

ヴィレッヂプロデュースがお贈りする今昔お伽ばなし

 

株式会社ヴィレッヂの主軸である劇団☆新感線公演は、このコロナ禍の煽りを受け、春と秋の公演中止を余儀なくされました。

この状況下で、何かできることは無いかと試行錯誤する中、今から25年ほど前にいのうえひでのりが演出し、若かりし劇団☆新感線の劇団員・橋本じゅんと山本カナコが演じた狸と兎の二人芝居「カチカチ山」よりヒントを得て、密にならないキャスト、密にならないスタッフによる、「今ならでは」の二人・三人芝居への挑戦へ至りました。

 

演目は、太宰 治の小説『お伽草紙』を原案に、「浦島太郎」ならぬ『浦島さん』と、かつての『カチカチ山』という今昔お伽ばなし、演出は劇団☆新感線のいのうえひでのりが手掛けます。

そして、『浦島さん』の脚色は、圧倒的な筆力で二重三重の織物のような劇構造の中に真実を構築する倉持 裕、『カチカチ山』の脚色は、人間の善悪を織り込んだ駆け引きめいた心の襞をかかせたら日本一の青木 豪。この二人が才筆をふるい、最高の台本を創り上げます。

 


福士蒼汰、宮野真守がそれぞれの物語の主演を務める!

 

惜しくも公演延期となったいのうえ歌舞伎『神州無頼街』でタッグを組む姿が待ち焦がれる福士蒼汰、宮野真守が、この企画に改めて共鳴し、『浦島さん』『カチカチ山』で主演します。

『髑髏城の七人』Season月<上弦の月><下弦の月>のダブルチームでそれぞれ主演を務めましたが、今回はそれぞれの物語を背負い、劇場に降り立ちます。そして『浦島さん』の共演に、『髑髏城の七人』Season月でも座組をともにした劇団☆新感線の羽野晶紀、粟根まこと。『カチカチ山』の共演には、本多劇場の再開の旗艦ともなった無観客生配信公演で、初の一人芝居を堂々と演じ話題を呼んだ井上小百合。これまで苦楽を共にしてきた劇団のベテランと、いのうえ演出に初参加の若手が華を添えます。

 

 

全公演ライブ配信決定!

 

コロナ禍において、新しい様式を模索する中生まれた、密にならない少人数のカンパニー。劇場で、適度な距離は保ちつつ、全公演実施が決定したライブ配信で心は密接に。ふたつの形でふたつの作品をみなさまにお届けいたします。

「コレもやる! けどアレもやる! 決してエンターテインメントを諦めない!!」

希望の尻尾をしっかり握って、今だからできること、今だからやってみたいことに挑戦するために。エンターテインメントの会社であるヴィレッヂのこれからの挑戦にご期待ください。

 

 

 

ヴィレッヂプロデュース 2020 Series Another Style

『浦島さん』『カチカチ山』

太宰 治 著「お伽草紙」より

 

【浦島さん】

[演出]いのうえひでのり

[脚色]倉持 裕

[出演]福士蒼汰 羽野晶紀 粟根まこと

 

【カチカチ山】

[演出]いのうえひでのり

[脚色]青木 豪

[出演]宮野真守 井上小百合

 

 

→新プロデュース公演始動!!

ヴィレッヂプロデュース2020 Series Another Style『浦島さん』『カチカチ山』公式サイト

 

 

 

会えない時間もお楽しみ頂く新プロジェクト始動!!

 舞台
ページトップへ

2020.08.03

『神州無頼街』公演延期開催についてのお知らせ

今秋、中止となりました、いのうえ歌舞伎『神州無頼街』は、全ての出演者、スタッフ、関係者の皆様のご調整により、2022年春に延期して開催させていただくこととなりました。

 

『神州無頼街』を今か今かと楽しみにお待ちいただいておりました皆様には、もう少しお時間をいただくことにはなりますが、王道いのうえ歌舞伎!中島かずきが書き下ろす伝奇時代活劇を、いのうえひでのりが演出する新感線ワールドを存分に堪能していただけるように準備を進めてまいります。 公演詳細などは時期がまいりましたら公演公式サイトなどでお知らせいたします。それまではしばしお時間を頂戴いたします。また、公演公式サイト内のダウンロード素材を再会の2022年版にリニューアルしました。ぜひ皆様お手元にお持ちいただけますと幸いです。

 

現状では、まだまだコロナ禍の真っ只中におります。しかしながら、エンタメ業界では仲間たちが先陣をきって切磋琢磨しながら、今できるエンターテインメントを発信しています。私達もその追い風の一部となれるように弊社のプロデュース公演の上演を企画しました。出演者として手を挙げていただきましたのは、『神州無頼街』でタッグを組む福士蒼汰さんと宮野真守さんです。3人芝居に福士さん、2人芝居に宮野さんにご参加いただくこととなりました。こちらもどうぞ楽しみにお待ち下さい。

 

4月から暗いトンネルの中で停車を続けていた劇団☆新感線ですが、出演者、スタッフの皆様、そして、何よりお客様が一緒に車体を押してくださったので、再び、大きな一歩を踏み出すことができます。 トンネルの先は明るいと信じて、少しずつですが新感線は走り出します。

 

「新感線 never give up!!」

 

2020年8月3日

ヴィレッヂ/劇団☆新感線

 

 

→2022年春延期開催決定!!

いのうえ歌舞伎『神州無頼街』公式サイト

 

→新プロデュース公演始動!!

ヴィレッヂプロデュース2020 Series Another Style『浦島さん』『カチカチ山』公式サイト

 

 

会えない時間もお楽しみ頂く新プロジェクト始動!!

 舞台
ページトップへ

2020.05.05

『神州無頼街』公演中止のお知らせ

2020年劇団☆新感線40周年興行・夏秋公演いのうえ歌舞伎

『神州無頼街』公演中止のお知らせ

 

 

日頃より劇団☆新感線を応援頂き、誠にありがとうございます。

 

2020年9月・10月に上演を予定しておりました、劇団☆新感線40周年興行・夏秋公演いのうえ歌舞伎『神州無頼街』につきまして、新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、全公演を中止とさせて頂きます。この公演を楽しみに心待ちにして頂いておりました皆様、大変申し訳ございません。現時点では、この苦渋の決断をするしかすべがなく、我々も何処にもぶつけることのできない悔しさでいっぱいです。

現状を鑑みて、長期に渡る稽古・公演期間にカンパニーの中からも、またそれを観に来てくださるお客様からも感染者を出すわけにはいかないと考え、安心かつ安全に皆様に我々のエンターテインメントをお届けできる状況となるまで、公演の開催を見送ることといたしました。

 

本日、5月5日は『神州無頼街』のビジュアル解禁日として、準備を進めておりました。公演は中止となってしまいましたが、せめて、この作品のイメージを皆様に楽しんで頂きたく、公演公式サイトにてビジュアルを公開することにいたしました。

いつか必ず、この作品を上演できる日が来ることを信じて、今後も尽力して参ります。

 

皆様と一緒に劇場で演劇を楽しめる日は必ず来ます!

その時まで、公演はしばしのお休みを頂きます。その間も様々な企画を準備しております。

順次発表いたしますので、是非ご自宅でお楽しみください。

 

劇場で皆様と再会できるその日まで!

 

「新感線 never give up!!」

 

2020年5月5日

ヴィレッヂ/劇団☆新感線

 

公演公式サイトにてビジュアル公開中!

 

 

会えない時間もお楽しみ頂く新プロジェクト始動!!

 舞台
ページトップへ

2020.04.01

『偽義経冥界歌』福岡公演中止のお知らせ

日頃より劇団☆新感線を応援頂き、誠にありがとうございます。

 

『偽義経冥界歌』福岡公演(博多座)につきまして、この度の新型コロナウイルスの感染拡大状況や政府および地方自治体の方針等を鑑み、4月4日(土)から4月28日(火)までの全公演を中止させて頂くことといたしました。

ご観劇を心待ちにしてくださっていた皆様には、ご迷惑とご心配をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

 

公演中止の詳細と公演中止に伴うチケットの払い戻し方法につきましては、福岡公演の主催となる博多座の公式サイトにてご案内しておりますので、そちらをご参照ください。

 

博多座公式サイト

 

本公演に関わるキャスト・スタッフ・関係者一同、このような形で公演を終わらせることになったことを、とても残念に思っています。

 

今は一日も早くこの状況が落ち着くようお祈りすると共に、またいつもの新感線のにぎやかな舞台を皆様にお届けできるよう、精一杯務めてまいります。

 

皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

2020年4月1日

東京グローブ座/ヴィレッヂ

 舞台
ページトップへ