2020年劇団☆新感線40周年興行・夏秋公演いのうえ歌舞伎『神州無頼街』公演中止のお知らせ2020年劇団☆新感線40周年興行・夏秋公演いのうえ歌舞伎『神州無頼街』公演中止のお知らせ

日頃より劇団☆新感線を応援頂き、誠にありがとうございます。

2020年9月・10月に上演を予定しておりました、劇団☆新感線40周年興行・夏秋公演いのうえ歌舞伎『神州無頼街』につきまして、新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、全公演を中止とさせて頂きます。この公演を楽しみに心待ちにして頂いておりました皆様、大変申し訳ございません。現時点では、この苦渋の決断をするしかすべがなく、我々も何処にもぶつけることのできない悔しさでいっぱいです。
現状を鑑みて、長期に渡る稽古・公演期間にカンパニーの中からも、またそれを観に来てくださるお客様からも感染者を出すわけにはいかないと考え、安心かつ安全に皆様に我々のエンターテインメントをお届けできる状況となるまで、公演の開催を見送ることといたしました。

本日、5月5日は『神州無頼街』のビジュアル解禁日として、準備を進めておりました。公演は中止となってしまいましたが、せめて、この作品のイメージを皆様に楽しんで頂きたく、ビジュアルを公開することにいたしました。
いつか必ず、この作品を上演できる日が来ることを信じて、今後も尽力して参ります。

皆様と一緒に劇場で演劇を楽しめる日は必ず来ます!
その時まで、公演はしばしのお休みを頂きます。その間も様々な企画を準備しております。
順次発表いたしますので、是非ご自宅でお楽しみください。

劇場で皆様と再会できるその日まで!

「新感線 never give up!!」

2020年5月5日
ヴィレッヂ/劇団☆新感線


INTRODUCTION

旗揚げ40周年を迎えた劇団☆新感線が贈る
          幕末を舞台に、歌と踊りと立ち回りで彩る伝奇時代劇 旗揚げ40周年を迎えた劇団☆新感線が贈る
          幕末を舞台に、歌と踊りと立ち回りで彩る伝奇時代劇

いよいよ旗揚げ40周年、メモリアルイヤーに突入した劇団☆新感線がお贈りするのは、座付き作家・中島かずきの新作伝奇時代劇『神州無頼街(しんしゅうぶらいがい)』!主宰・いのうえひでのりが演出する、歌あり踊りあり立ち回りありの、新作“いのうえ歌舞伎”です。

舞台は江戸時代末期、つまり幕末。人間の身体の仕組みだけでなく薬や毒などの知識にも精通している“町医者” 秋津永流<あきつながる>(福士蒼汰)と、他人の揉め事に口出しすることで日銭を稼ぐ“口出し屋” 草臥<そうが>(宮野真守)。なぜか不思議にウマが合う二人の男が、なりゆきで共に乗り込むことになるのが謎に満ちた侠客が仕切る“無頼(ぶらい)の宿(しゅく)”。富士の裾野に広がる、喧騒と猥雑と絢爛と頽廃の空気が漂うこの街には、彼ら二人とそれぞれに因縁浅からぬ人物が暮らしているのだった……。

医者と口出し屋がバディを組み巨悪に立ち向かっていくという、劇団☆新感線のこれまでの作品とは一味違う魅力に満ちたストーリーの本作。さらに“幕末”と“侠客”という、これまで中島がいのうえ歌舞伎では取り上げなかった題材が描かれます。但し、そこはいのうえ歌舞伎、通常の“幕末もの”でも“侠客もの”でもない煌びやかで妖しい摩訶不思議な世界をお見せすることになるでしょう。

一見爽やかで陽気な好青年だが、時にはトラブルに全速力で突っ込んでいく無茶もしてしまう。そんな二人はある意味トラブルメーカーでありトラブルバスターでもある存在。共に進むうち、お互いを深く信頼し、協力し合い、友情を育み、涙する。解き明かされる宿命と仕掛けの数々が観るものを因果の渦に巻き込んでゆくアクション伝奇時代活劇 “いのうえ歌舞伎”。劇場で皆様と相まみえるその日まで、どうぞお楽しみに!

CAST&STAFF
作/中島かずき 演出/いのうえひでのり
出演 	福士蒼汰/松雪泰子 髙嶋政宏 橋本じゅん/粟根まこと 木村 了 清水葉月/宮野真守
MOVIE



- 30sec -
DOWNLOAD


POSTER
POSTER
POSTER
POSTER
POSTER
POSTER
POSTER
POSTER

POSTER
POSTER


WALLPAPER_SMARTPHONE
WALLPAPER_SMARTPHONE
WALLPAPER_SMARTPHONE

WALLPAPER_SMARTPHONE
WALLPAPER_SMARTPHONE


WALLPAPER_PC
WALLPAPER_PC
WALLPAPER_PC

WALLPAPER_PC
WALLPAPER_PC